箱庭図書館海底分室

読んだ本、見たアニメ、映画、音楽、気になった話題などについて

プリキュアが好き

最近「Yes!プリキュア5 GoGo!」の再放送をやっていて、見たらやっぱり好きだ〜〜〜〜〜ってなって、プリキュア再燃中です。

そして今も自分作成のプリキュアメドレーのプレイリストの中から

「キラキラkawaii!プリキュア大集合♪〜いのちの花〜」

を聞きながらブログを書いている。

この曲とっても良いんですよ。

合いの手がたくさん入ってるんですが、中でも歴代プリキュアの名前が入ってくるんですよね。絶対ライブで盛り上がる。よくわからないけどオタ芸のケチャとかやりたくなる。行ったことないけどね!!!!

Yes!プリキュア5は、声優陣が好きというのもあるけど、プリキュアがヒーローっていうのが強調されている気がしています。

この作品では、異性の役割(?)として、ココとナッツとシロップがいます。*1

彼らはどちらかといえばヒロイン的な役割で、プリキュアたちが彼らを守るかっこいいヒーローっていう少年マンガのような色が強い。

「私が守る!」とか「私達が連れて行く!」とか、かっこいい!惚れちゃう!っていうようなヒーローの台詞が多い。敵役にやられている時とかも、「やられててかわいそう!がんばって!」じゃなくて、「まだプリキュアはあきらめてない!がんばれ!応援してるから!!」って応援したくなるような、少年っぽさがある表情が多い。

最近のプリキュアはどちらかといえば、お姉さんのようなキャラクターが多いなあと思う。「ドキドキ!プリキュア」のキュアエースとか対象年齢の女の子たち嬉しかっただろうなあと思うし、正しいと思う。

いずれにしろどんなプリキュアでもそれぞれのキャラクターの魅力があって見逃せないし、毎回の変身シーンが楽しみ。キタキター!!って嬉しくなる。EDのクオリティの高さも好きだ。

ちゃんとプリキュア好きな方からしたら全然浅いと思うのですが、

プリキュア好きです!

*1:腐ってるお嬢さんたちも虜にした彼らです